寝屋川市を代表する口コミ評判の整骨院グループ

腕の痺れ

   

こんなおなやみありませんか?

  • 交通事故や転倒などで仕事や日常生活に腕のしびれで支障をきたす
  • 寝ている時に腕枕をして痺れた事がある
  • 返りをうって朝起きて体の下に腕があり痺れ感がある
  • 肩凝りが酷くなって腕にしびれ感がある
  • 骨折をしてギプス固定で痺れた事がある

腕のしびれはなぜ起こるのか?

腕のしびれの中で最も多い疾患は頚椎変形性疾患です。

この疾患は骨棘という部分があり、そこが膨隆することにより神経が圧迫されて腕が痺れます。
次に多いのが末梢神経障害という疾患です。

末梢神経は全身の筋肉を動かす神経が走行しておりそれを運動神経と言います。

痛みや人に触れられた感覚など皮膚感覚、関節の位置など神経の働きが悪いため痺れなどの起こる障害です。

寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院での施術方法

寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院での腕のしびれの施術方法は、

骨盤矯正、ハイボルテージ 電療法、深部整体、トリガーポイント鍼灸施術があります。

腕のしびれは骨盤矯正をすることによって全身の筋肉バランスを整えて局所の痛みを和らげていき、深部整体は筋肉と筋膜を剥がすように可動域を広げハイボルテージ治療では、手技では触れれない所をハイボルテージで筋肉にあて緩和させます。

最後にトリガーポイント鍼灸で痺れのある部分に刺激を入れ楽にさし同時に圧迫されて痺れていた神経や血管を通りやすくします。

なぜ寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院の施術が痛みに効果があるのか?

骨盤矯正をして姿勢を整えることにより首の骨から背骨が真っ直ぐに強制されて、今まで痺れていた腕の部分がましになり、深部整体で肩の凝りを取るように柔軟的に筋肉をほぐしていきます。

次に手技では届かない所を電気を流して解された筋肉をさらにほぐしていき、電気を流すことにより筋肉がより柔らかくなります。

最後にトリガーポイント鍼灸で筋肉にピンポイントで鍼を刺して筋肉で圧迫された血管、神経を通りを良くすることにより、今まで痺れていた腕がかなり楽になります。

腕のしびれを放置しておくとどうなるのか?

腕のしびれをずっと放置しておくと、腕には3つの神経が走行しており、各それぞれの神経が圧迫されると日常生活に支障をきたし、手が変形してきます

そうなる前に酷い肩凝りや朝起きて腕が痺れてずっと痺れが取れなくなったりしたらすぐに寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院に御来院お待ちしております。

お問い合わせはこちら

たぶし鍼灸整骨院グループ。072-820-3366
たぶしグループ寝屋川鍼灸整骨院。072-822-1236
香里園かほりまち整骨院。072-813-0688
TOPへ戻る