寝屋川市を代表する口コミ評判の整骨院グループ

腰椎ヘルニア

   

こんなおなやみありませんか?

  • 腰にずっと鈍い痛みがある
  • お尻にも痛みがある
  • 腰から足先まで痺れる感覚がある
  • 下半身に力が入りにくい
  • 腰から足先に放散する痛みがある

腰椎ヘルニアの痛み、症状はなぜ起こるのか?

背骨には椎間板というクッションの役割をする軟骨があり、この椎間板が飛び出すことをヘルニアといいます。

この飛び出した椎間板が神経を圧迫することで腰やお尻や足などに放散痛や激しい痛みや痺れなどの感覚異常を引き起こします。

なぜ椎間板は飛び出すのか発症原因は様々あります。

まず多いのが加齢に伴って椎間板が劣化した際に生じる例、仕事で重量物を持ち上げたり作業中の長時間の中腰など動作で負担をかけた例、スポーツで腰部を酷使したことにより引き起こされた例もあります。

寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院での施術方法

寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院での治療方法は、まず背骨や骨盤の歪みを整える骨格矯正を行います。腰椎ヘルニアで重要なのは症状が出ている所だけでなく周囲も治療するのが大切ですので全身の筋肉を緩めるバランス整体で全身を根本的に治療していきます。

さらに治療効果を上げるために高電圧の電気刺激を深層部の筋肉に流していくハイボルテージ療法、筋膜の癒着を引き剥がす深部整体、痛みの引き金となる部分に鍼や灸の刺激を与えるトリガーポイント鍼灸などがあります。これらの施術で腰椎ヘルニアを治療していきます。

 

なぜ、寝屋川市たぶし鍼灸整骨院の施術が症状に効果があるのか?

寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院では、問診の際にどういう動作で痛むのか、可動域のチェック、下肢伸展挙上テスト(SLR)や大腿神経伸展テスト(FNS)やケンプテストなどの様々な徒手検査を用いてどこが原因なのか明確にします。

腰椎ヘルニアは腰部周辺の筋緊張が強いことが多いので局所を緩めるのはもちろんですが全身の筋肉は連動して動いているのでバランス整体で全身を緩めます。

骨格矯正で骨の歪みを整えていきます。

これは歪みを整えて腰部の筋肉や神経への負荷を抑えるのと同時に再発防止に繋がります。

深部整体で腰部、お尻、足の筋膜の癒着を剥がすことによって可動域を上げます。

ハイボルテージ治療で電気を当て深層部の筋肉と神経を刺激することにより痛みを緩和させます。

また当てながら腰部に動きを加えることでさらに可動域を広げることが出来ます。

トリガーポイント鍼灸で筋肉を緩め、神経を狙うことで痺れなどの感覚異常にもアプローチをかけます。また鍼灸治療は自然治癒力を高める効果があります。

症状を放置するとどうなるのか?

放置すると今より痛みが増したり、痺れる範囲が広くなりそれに伴って坐骨神経痛など別の疾患が現れる可能性があります。

悪化すると仕事に手がつけれない、スポーツのパフォーマンスが下がることに繋がる、普段の日常生活に更なる支障が出るなどが考えられるので早期治療し痛みになりにくい身体を作っていきましょう。
ちょっとした腰の痛みでもご相談ください。
寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院で根本的に解消させていただきます。
ご来院お待ちしております。

お問い合わせはこちら

たぶし鍼灸整骨院グループ。072-820-3366
たぶしグループ寝屋川鍼灸整骨院。072-822-1236
香里園かほりまち整骨院。072-813-0688
TOPへ戻る