寝屋川市を代表する口コミ評判の整骨院グループ

膝関節側副靭帯損傷

   

こんなおなやみありませんか?

  • 膝関節の曲げ伸ばしに痛みがある
  • 膝関節が腫れている
  • 膝関節に不安定感がある
  • 内側又は外側を押すと痛む

側副靭帯損傷の症状はなぜ起こるのか?

膝の側副靭帯には、内側側副靭帯外側側副靭帯があ

り、内側側副靭帯損傷膝に外側から強い力がかかる

ことで起こり、外側側副靭帯損傷膝を伸ばした状態

で膝に内側から強い力がかかることで起こります。

それによって膝の損傷側に運動時痛や腫れを伴い、損

傷部位によっては膝の不安定感歩行に支障が出る

ともあります。側副靭帯損傷は日常生活で起こること

は少なく、原因としては交通事故しいスポーツ

(ラグビーや柔道など)が挙げられます。

寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院グループでの施術方法

寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院グループでは、ハイボル

テージマイクロカレントといった電気療法や、鍼灸

治療によって膝回りに直接アプローチすることで、痛

みの軽減を図ります。また、患者様のお身体を診させ

てもらい、必要に応じて骨格矯正やバランス整体で

身体全体のバランスを整えていきますさらに、膝に

負荷がかからないようにするためのストレッチ

トレーニング提案させていただきます。

なぜ寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院グループの施術が効果があるのか?

当院では、ハイボルテージマイクロカレントといっ

電気療法があり、ハイボルテージは身体の奥深くの

筋肉や組織に電気を送ることができ、マイクロカレン

トは痛みの緩和や傷ついた組織を修復することができ

るため、痛みの軽減に効果的です。また、身体のバラ

ンスが悪い状態だと、膝への負担も大きくなり、痛み

が出てくることも考えられるため、骨格矯正やバラン

ス整体でお身体全体のバランスを整えていき膝回り

ストレッチトレーニングをすることで、より改善

の効果を得ることができます。

症状を放置するとどうなるのか?

側副靭帯損傷をそのままにしておくと、半月板他の

靭帯を損傷することがあり、痛みが慢性化したり膝に

水がたまってしまうことがあります。

そうなってしまう前に早期に治療に取り掛かり、症状

を改善していきましょう。

お問い合わせはこちら

たぶし鍼灸整骨院グループ。072-820-3366
たぶしグループ寝屋川鍼灸整骨院。072-822-1236
香里園かほりまち整骨院。072-813-0688
TOPへ戻る