寝屋川市を代表する口コミ評判の整骨院グループ

顔面神経麻痺

   

こんなおなやみありませんか?

  • 瞼が閉じにくい、閉じれない
  • 水や食べ物が口から零れる
  • しゃべりづらい
  • ほほが引きつる
  • 口角を上げることができない

顔面神経麻痺の症状はなぜ起こるのか?

顔面神経麻痺は顔の半分、もしくは一部分、稀に顔全体が動かせなくなる状態のことを言い、顔にある神経が何かしらによって圧迫され障害されることによって起こります。

一番多い原因としてベル麻痺と呼ばれる突発性のマヒが多くこのベル麻痺になる原因には

精神的ストレスや過度の飲酒、過労などがあります。

その他にも耳の帯状疱疹や糖尿病やビタミン不足など様々な原因があります。

寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院での施術方法

寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院での施術方法として、患者様一人ひとりのお身体をしっかりと診させていただき、骨格矯正、バランス整体、トリガーポイント鍼灸、ハイボルテージ治療、深部整体、患者様に必要な治療メニューを組み合わせて提案し、施術をさせていただいております。

なぜ、寝屋川市たぶし鍼灸整骨院の施術が症状に効果があるのか?

顔面神経麻痺では麻痺を取り除くために主にトリガーポイント鍼灸によって症状の原因となっている神経や神経の周りの筋肉に刺激を与えることで筋肉をほぐし神経の圧迫を取り除き麻痺を治療していきます。

また顔面神経麻痺では前駆症状として肩こりや後頭部に痛みを伴うことが多く、その原因として首や背骨の歪みが原因であることが多いので歪みが存在した場合には骨格矯正によって正しい状態に整えます。

そして筋肉も歪んだ骨格を支えていたため一緒に歪んでしまっているのでバランス整体によって筋肉も整えることで全身の歪みを整え、肩こりや後頭部の痛みを取り除きます。

そして肩こりや後頭部の痛みで動かすことが少なかった関節を深部整体で筋肉と筋膜の癒着を剥がすことでしっかりと動かせるようにしていきます。

症状を放置するとどうなるのか?

顔面神経麻痺を放置すると瞼が閉じにくくなってしまっているためにドライアイになってしまったり味覚障害を引き起こしたりと様々な症状の引き金となってしまいます。

さらに重症化していくと表情を完全に動かすことができなくなり手術しなければならなくなります。

お問い合わせはこちら

たぶし鍼灸整骨院グループ。072-820-3366
たぶしグループ寝屋川鍼灸整骨院。072-822-1236
香里園かほりまち整骨院。072-813-0688
TOPへ戻る