寝屋川市を代表する口コミ評判の整骨院グループ

胸郭出口症候群

   

こんなおなやみありませんか?

  • 腕から指先にかけて常に痺れがある
  • 手がだるくて、力が入らない
  • 手がこわばり、冷感がある
  • 腕の血色がわるい
  • 物を取る時や手を挙げた時などに首・肩・背中・腕などに痛みが出る

胸郭出口症候群、症状はなぜ起こるのか?

胸郭出口症候群とは、鎖骨と第一肋骨の間および首の筋肉(斜角筋という筋肉)が作る隙間を「胸郭出口」と呼び、そこを通っている腕神経叢と言われる神経がなんらかの原因により締め付けられ、首・肩・背中・腕に痺れやだるさなどを引き起こす疾患です。
そこには、神経以外に血管も通っており、場合によっては血流異常も起こりえるため、早期の治療が大事になります。
姿勢や動作によって、症状が強くなったり、弱くなったりするのが特徴です。猫背の人や力作業などの繰り返し動作が多い方に特に起こりやすいです。
また、胸郭出口症候群は 「斜角筋症候群、肋鎖症候群、過外転症候群」の3つに分類でき、それぞれ原因となる場所が異なります。

寝屋川市たぶし鍼灸整骨院での施術方法

寝屋川市たぶし鍼灸整骨院での治療方法は、患者様の身体の状態をチェックさせて頂き、その身体にあった当院独自の骨格矯正・整体を行い、骨のゆがみや首・肩・背中・腕の筋肉の柔軟性を向上させ痛みの改善を促します。
また、ハイボルテージによる電気治療、鍼治療による筋肉への直接的なアプローチを行い、胸郭出口症候群による痺れおよび痛みを取り除きます。
日常生活の動作や姿勢、自宅でも簡単にできるストレッチの指導もさせて頂きます。

なぜ寝屋川市たぶし鍼灸整骨院の施術が痛みに効果があるのか?

寝屋川市たぶし鍼灸整骨院では、患者様の身体のゆがみに対して、背骨、骨盤の矯正を行い身体のバランスを調整することを得意とし治療しています。これらは、患者様一人ひとりの身体の状態を問診の際にチェックしたうえで行います。

身体のゆがみが整う事により、首肩周りの筋肉の柔軟性が向上し、胸郭出口症候群による痛みおよび痺れを取り除くことはもちろん、痛みが再発しない身体作り行って治療しているため、改善の効果が得られます。

また、専門スタッフによるストレッチを受けることができ、より改善の効果が得られます。

胸郭出口症候群を放置するとどうなるか?

胸郭出口症候群をそのままにしておくと痛みが益々ひどくなり、痺れ、だるさ、倦怠感などが続き、身体を動かすのが困難になってきます。

なので早期に治療し、痛みの緩和と同時に、胸郭出口症候群になりにくい身体を作っていきましょう。ちょっとした痛み、違和感でもご相談ください。たぶし鍼灸整骨院でお待ちしております。

お問い合わせはこちら

たぶし鍼灸整骨院グループ。072-820-3366
たぶしグループ寝屋川鍼灸整骨院。072-822-1236
香里園かほりまち整骨院。072-813-0688
TOPへ戻る