寝屋川市を代表する口コミ評判の整骨院グループ

肋間神経痛

   

こんなおなやみありませんか?

  • 呼吸するだけで肋骨の場所に激痛がおこる
  • 肋骨の範囲が広いのではなく一部分が痛む
  • 普通の痛みではなく激痛がはしる
  • 前かがみになると肋骨部分が痛みがでる
  • 咳やあくびで痛みが増強する

肋間神経痛の痛みの症状はなぜ起こるのか?

肋間神経痛は発症する原因は多く存在します。

原因をあげていくと・・・

ストレス、外傷、腫瘍、椎間板ヘルニア、帯状疱疹、
黄色靭帯骨化症 、肺がん、胸膜炎、肋骨骨折など

など様々な症状さらに多く存在します。

そして肋骨と肋骨の間に肋間神経という神経が存在しており、上記で書いてるような原因がおこると発症すると考えられてます。

寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院での施術方法

当院では体を整える骨格矯正を得意としておりので
背骨を整え肋骨を正しい位置にもどします。
ハイボルテージを行うことにより、神経伝達物質を取り除きます。
鍼灸も使い鍼から電気を流していきますので痛みを感じにくくします。

なぜ寝屋川市のたぶし鍼灸整骨院の施術が痛みに効果があるのか?

肋間神経は肋骨と肋骨の間に走行していますので
骨格矯正を行うことにより背骨や骨盤を整え肋間神経の走行を阻まないように正しい位置に戻します。
肋間神経痛は思っている以上に激痛が走りますのでその激痛を改善、緩和するためにハイボルテージや鍼灸を使用します。
ハイボルテージを使うことで神経伝達物質が出にくくなりますので痛みの緩和につなげることができます。
鍼灸では肋間神経の走行に沿って鍼を入れていき電気を流していきます。
そうすることで激痛を緩和し感じにくくすることで楽になるのです。

症状を放置するとどうなるか?

肋間神経痛を放置していると完治するまで長く
激痛を耐えながら日常生活を送らなければなりません。
気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

たぶし鍼灸整骨院グループ。072-820-3366
たぶしグループ寝屋川鍼灸整骨院。072-822-1236
香里園かほりまち整骨院。072-813-0688
TOPへ戻る