寝屋川市を代表する口コミ評判の整骨院グループ

半月板損傷

   

こんなおなやみありませんか?

  • 膝の曲げ伸ばしの際、膝関節内に引っ掛かり感がある
  • 階段の昇降時に膝が痛む
  • 歩行時に膝に痛みが出る
  • 膝の曲げ伸ばしができない
  • 立ち上がる時に痛む

その痛み、半月板損傷はなぜ起こるのか?

膝の関節は、大腿骨と脛骨という骨で構成されており、その間に半月板という軟骨があります。半月板は骨のぶつかり合いを防ぐためのクッションの役割をしています。
その半月板は、加齢、体重増加、繰り返す微細なストレスなどによって負担が掛かり損傷してしまう事があります。
また、運動中に膝を大きく捻るなどの大きな力が加わったり、膝を深く曲げたりすると、大腿骨と脛骨に半月板が挟まれ損傷してしまう。
それにより関節内で炎症をお越し、水が溜まり変性を起こしてしまう疾患です。
半月板の損傷が高度だと自然に治る事が難しい疾患のため、症状がひどくなる前に早期の治療が必要になります。

寝屋川市たぶし鍼灸整骨院での施術方法

寝屋川市たぶし鍼灸整骨院での治療方法は、ハイボルテージによる電気療法、または鍼治療による膝関節周りの筋肉への直接的なアプローチをする事で半月板損傷による痛みの改善を促します。
さらに患者様の身体をチェックさせて頂き、その身体に合った骨格矯正・バランス・深部整体を行い、身体のバランスを整え、筋肉の柔軟性を高めます。

そして、ストレッチによる膝関節周辺へのアプローチをし、筋肉の調整を行ないます。それと同時に日常生活の動作や姿勢、自宅でも簡単にできるストレッチの指導もさせて頂きます。そして寝屋川市たぶし鍼灸整骨院では治療だけでなく、半月板損傷の再発防止に繋がる体づくりをできるようにサポートしています。

なぜ寝屋川市たぶし鍼灸整骨院の施術が痛みに効果があるのか?

寝屋川市たぶし鍼灸整骨院では、患者様の身体のゆがみに対する当院独自の背骨、骨盤の矯正を行い身体のバランスを整える事を得意とし治療しています。
ゆがみが出たままでは、身体の重心のかかり方のバランスが悪くなり、半月板への負担も大きくなってしまいます。

そのため、当院では患者様一人ひとりの身体のゆがみ、バランスを問診の際にチェックし、身体の状態を把握させて頂いた上で、治療を行います。
それによって、筋肉の柔軟性の向上および骨のゆがみの調整をし、痛みを取り除くことはもちろん、痛みになりにくい身体を作り、半月板への負担を軽減する治療を行っているため、改善の効果が得られます。また、専門スタッフによるストレッチを受けることができ、より改善の効果が得られます。

半月板損傷を放置するとどうなるか?

半月板損傷をそのままにしてくおくと、ますます痛みが強くなり、歩行が困難になってきます。また、膝関節の曲げ伸ばしが出来なくなり常に痛みが継続して感じるようになってしまいます。そこまで放置してしまうと、最終は手術しないと痛みが取れなくなります。
半月板の損傷がひどすぎると「変形性膝関節症」になってします可能性もあります。
そのため早期に治療し、痛みになりにくい身体を作っていきましょう。ちょっとした痛み、違和感でもご相談ください。

たぶし鍼灸整骨院でお待ちしております。

お問い合わせはこちら

たぶし鍼灸整骨院グループ。072-820-3366
たぶしグループ寝屋川鍼灸整骨院。072-822-1236
TOPへ戻る